あさぎの楽断捨離

定年まで10年。今から定年後に楽をするための断捨離スタートです

2万円節約するためには?我が家の支出を見なおし

家の中を断捨離中の我が家ですが、夫が失業中なので、家計も断捨離しなければいけません。

それほど、使いすぎているつ折りはないのですが、やっぱり赤字です。

実際の我が家の支出を見て、考えてみました。

 

 

我が家の支出

    f:id:asaginodaiary:20190320220838j:plain

現在住宅ローン以外で23万5000円。これを2万円マイナスしないといけません。

  • 食費   51000⇒マイナス1000円
  • 光熱費  29800⇒マイナス3000円
  • 通信費  26500
  • 交通費  27000⇒マイナス1000円
  • 保険   30000
  • 生活用品 7000⇒マイナス2000円
  • 定期・ローン11400
  • NHK・新聞 5300
  • お小遣い 40000⇒マイナス6000円
  • 予備   7000⇒マイナス7000円

それぞれの項目で、使いすぎの部分もありますが、今回はそこは目をつぶって考えてみました。

 

食費を1000円マイナス

我が家の食費の内訳はコチラの記事▼

www.dansyari-asagi.com

実際、食費を削るのは一番我が家には難しいです。まずは、生協の一回の支払いを4500円だったのを、4000円になるように頑張ってみたいと思います。

ただし、生協で買っていなくても現金購入していれば、効果はないので要注意です。

ここは、ちょっと自信なしです(*´Д`)

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

光熱費マイナス3000円

我が家の光熱費は、使いすぎかなとは思います。

  • ガス 5800円
  • 水道 4000円
  • 電気 20000円

直近の金額から割り出しているので、暖房費で金額が上がっていることも考えられます。

まずは、電気代を3000円減らせるようにしたいと思います。

 

我が家の暖房は、メインはホットカーペット。朝などの寒い時間のみガスストーブを使います。エアコンはリビングでは使いませんが、息子の部屋では使っています。

ホットカーペットをつけたまま、うたた寝なんていうことをやっていたので、これも要注意ですね。

ちょっと調べると、ホットカーペットとこたつがいい勝負です。

  • ホットカーペット2畳用 8.1円~10.8円/時
  • ホットカーペット3畳用 10.8円~13.5円/時
  • こたつ 弱 2.7円/時
  • こたつ 強 5.4円~8.1円/時

もしかすると、ホットカーペットより我が家ならこたつの方が節約になるかも?

それでも、1か月で3000円のマイナスは、厳しいかもしれません(*´Д`)

 

交通費マイナス1000円

これは、私の通勤にかかる費用です。

車の駐車場代13000円+ガソリン14000円で合計27000円となっています。

これは、マイナスするには休みの日の車利用を減らすしかありませんね。

 

生活用品マイナス2000円

これは、調味料や洗剤などの予算です。結構厳しいのですが、ここは夫に頑張ってもらわないと仕方ないですね。

家にいる間に、安い調味料や洗剤ゲットに頑張ってもらいましょう。(^_-)-☆

 

お小遣いマイナス6000円

夫と私の2人分で、一人2万円のお小遣い予算です。ここから各自3000円ずつマイナスすることになります。

一番不満の出る部分なので、削りたくはないのですが、仕方ありません。

 

予備費マイナス7000円

出かけた時のランチ代やおやつ代の予算です。ここがないと、食費が赤字になりやすいので、設けていました。

出かける回数を少なくすることから実行してみますね。

 

節約のためには

こうして、予算の見直しをしてみると色々な問題が見えてきました。

もう一つローンの代金があるのですが、これの総額がいくらでいつ払い終わるのか、ちょっと確認してみようと思います。

もしかすると、それほど金額が大きくなければ繰り上げ返済してしまう方が賢いかも?

まだまだ節約初心者の我が家は、前途多難ですが、頑張ります(^-^;