あさぎの楽断捨離

定年まで10年。今から定年後に楽をするための断捨離スタートです

食費節約!『ヨシケイ夕食ネット』で1日1500円

今回は、我が家の食費の現状をご紹介します。

我が家は、夫が調理関係の仕事をしてきたこともあり、食事にかける比重が大きいと思います。

それでも、買い物に行って、つい買い過ぎちゃうということが頻繁にあります。生協も利用しているので、買いすぎることも・・・

そんな我が家が利用して便利になったのが、食材の宅配システムでした。

 

 我が家の食費は

1ヶ月で5万円が食費の予算です。

詳しくはコチラの記事▼

www.dansyari-asagi.com

 

現金で管理している分と、銀行引き落とし分があります。

食費内訳
〇現金管理分 28000円/ 月
【1週間6000円】×4+5週目=24000円+4000円

〇引き落とし管理分 19000円/月
【1週間生協代4000円×4=16000円+3000円

〇お米代    4000円

合計  51000円

こうしてみると、多いような気もしますが、いかがでしょうか?

 

買い物に行かない対策

f:id:asaginodaiary:20190325055654j:plain

1 生協の日は買い物にいかない

今までは、『生協』と『スーパーに行って買い物』と二本立てでした。これを、一つの日で合わせてすると、どうしても使い過ぎてしまうのは経験済みです。

そこで、我が家は生協とスーパーを日で分けることに。

  • 月曜~木曜の4日間は、現金で購入
  • 金曜~日曜の3日間は、生協で購入

こう決めて、生協で購入の日はすべて生協で注文し買い物に行く必要がないようにします。もちろん、献立3日分決定です。

じゃあ、全部生協で買えばいいじゃんって思います?

なぜか、1週間分の献立を決めるのは大変で、そろわない物も出てくるので3日くらいがちょうど良いようです。

 

2 現金で買い物をする4日間

1日1500円という予算は、家族3人でちょっと赤字となる場合もあります。そんな時は2日で3000円とすると、うまく収まることがわかりました。

それなら、2日に一回買い物にいけばいいとなりますが、仕事の都合そうそう買い物に行く余裕がありません。

それでも、買い物に行くと、おやつを500円くらい買ってしまったり、休みの日なら夫と買い物にでかけ、お昼も食べて出費が多くなり、赤字になるパターンでした。

そこで、2年前くらいから、【ヨシケイ夕食ネット】という食材宅配の利用を初めてみました。

 詳しくはコチラ▼

初回注文は50%OFFで実施中! 食材宅配サービスの『夕食ネット』♪

 

最初は、こうした宅配の食材はちょっと心配という先入観があったのですが、試しに取ってみると、これがなかなか良い感じでした。

 

3 ヨシケイ夕食ネット利用で節約 

冷凍弁当などの宅配もありますが、これは我が家では、どうも味気なくて。味や量の問題もあり夕食としては続きませんでした。

ヨシケイは食材のみが配達されます。学校の調理実習のような感じです(レシピ付き!) 

★私が感じているメリット★

  • ネットで注文して、ネットで支払い。
  • 当日の朝5時まで注文も取り消しもOK
  • 実際のメニューの写真をみて、ほしい日だけ注文できる
  • 注文しなくてもOK

こんな自由な使い方が気にいって、使いはじめてから2年以上がたちました。意外と、ネット注文で当日朝5時に変更できるってすごくないですか(^^;)

月での契約ではなく、1日ごとなので注文しなくてもOKはとっても安心。だって、急に外食や帰宅が遅くなるなんていうこともありますからね。

逆に、明日はどうしても買い物に行く時間がとれない~なんていう日はネットで注文できて便利です(^_^)v 

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

1週間の献立を事前に決定

1週間を2つに分けて、献立を決めます。ここで7日分と考えると、イヤになっちゃいますからね。

私の1週間分の献立の決め方をご紹介

1 毎週木曜日にヨシケイ夕食ネットを注文

ヨシケイのホームページでメニューを見ながら月曜日~木曜日の4日間を注文。ただし、家族の好みに合わない日は注文なし。

www.you-shoku.net

私はヨシケイ夕食ネットの『手作りおかずの日替わりメニュー』を利用しています。

ヨシケイを4日間注文すると、3人分で5500円くらいです。6000円の予算なので500円残ります。

現金管理が4日間6000円なので、ヨシケイを注文した分は、この現金管理分のお金を支払い用にとりわけます。(後日引き落とし口座へ入金)

家族の好みに合わない日は、近所のスーパーへ買い物に行きます。

残りは、1週間で500円。買い物に行くと、さすがに500円以上買ってしまいますね。今はできるだけ、買い物にいかないようにしています。

 

2 残りの金曜日~日曜日の3日間は、生協で注文

生協の食材は、 特に安いということはありません。それでも品質的には問題ないので、この3日間は、生協の紙面に載っている食材だけで献立を考えます。

ついつい、他の物も注文しがちですが、1回の注文を4000円までと決めて使いすぎないように注意です。

買い物でつい買ってしまうのは、おやつ類なので、足りない分はお小遣いから買うようにしています。

 

ついつい買い物をしちゃうクセに注意

買い物に行くと、おやつなど余計な物を買ったり、お昼ごはんを買って食べたりすることが多く、赤字になる原因でした。

この夕食代金とそれ以外の予算を分けることで、把握しやすくなりました。

それ以外にはこんな物が入ります

  • 食パン
  • 牛乳
  • 調味料
  • 昼用の総菜
  • おやつ

 今日の夕飯は何だったかな?と考えた時に、材料がそろっていると思うと、買い物に行く心配がないので無駄使いもしません

今家にいる、夫もレシピ付きなので 、簡単に作ることができます。(今は夫が作っています(^^;)

とにかく買い物に行く回数を減らして、食費とその他の食費を分けることで大分赤字が見えるようになりました。

夕食を節約するのではなく、それ以外の物での出費を抑えるように健闘中です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました(^_^)/~