あさぎの楽断捨離

定年まで10年。今から定年後に楽をするための断捨離スタートです

ネットの乗り換え顛末記(イオ光からソフトバンク光へ)

ネットの乗り換えは、気軽にできそうで、めんどくさいのも事実です。店頭で書類を書くだけなら、簡単なのですが、実際は色々ありました。

節約効果も高いので、実践したいけれど迷うという方。我が家の乗り換えの様子をごらんくださいね。

 

 イオ光からソフトバンク光へ乗り換え

我が家のsoftbank光の契約から工事までの道のりを整理してみました。

契約の時の流れは、コチラ▼

www.dansyari-asagi.com

1 店頭で説明してもらい、契約をします

この時はもちろん、いい話の方が多いです。それでも、説明責任のようなものがあるのだと思います。しっかりと説明はしてくれます。

ただそれを聞いていた私がが聞くそばから忘れてしまうという問題もありました。

店頭で説明してもらった時の、資料や走り書きの紙まで、いただいておきましょう。何かあった時に対応してもらいやすいです。

 

2 店頭で乗り換え工事の日程を決めます

工事は午前と午後と選べたのですが、土日祝日は工事費用が3240円が別にかかります。もちろん、私は有給をとって平日にしました。

この工事に関しては、ネットでは遅いと不評でしたが、我が家の時は、2週間先くらいから日にちを選んで店頭で待っていると、確認OKがでました。

 

3 書類が自宅へ届きます

契約をして、3日後くらいに重要書類として、『インターネットご利用開始のご案内』という封書が届きます。これに、工事日や利用の流れが書かれています。IDやパスワード・電話番号などがのっています。

 

4 ルーターが自宅へ送られてきます

これがなかなかこない。もし工事日までにこなければどうしようと一抹の不安がありましたが、2日前に届きました。あとで送られて来た書類の中に2日前から当日に届きますと書かれてあることを発見。直前なんですね。

     f:id:asaginodaiary:20190322190119j:plain

5 工事当日

当日は立ち合いが必要です。契約の時に夫名義で契約したので、連絡用の電話番号も夫の携帯番号です。

でも家で待機しているのは私だけというちぐはぐな現状でしたが、工事の方が機転をきかせて家の固定電話へ連絡を入れてくださいました。

10時半頃から開始し、12時半くらいまでかかりました。当日は午後から出勤にしていたので、出勤時間がせまってきて遅刻するかもとヒヤヒヤしていました。

工事は、もちろんネットの光回線の工事なわけですから、家の中です。このための大掃除が必要という情けない状況でしたが、こんなことでもないとキレイにならないのも現実です。

さて、工事が無事に終わり、私は仕事へ。この時点では、ネットの使い心地などはわかりませんでした。家にたまたま休みでいた息子がつながらない~とメールしてくるので、心配しましたが、こうしてブログを書くには何も支障なくつながっています。

どうしてもつながらない~という場合は、無料の『電話サポート』『出張設置サポート』が利用できます。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

使ってみた感想

ソフトバンク光はサクサクと快適に使えました!
ネットの不評は、使えて当たり前のことは、みなさんあえて書かないからともいえますね。

 

f:id:asaginodaiary:20190322183824j:plain

ここで、めでたしといかない事件が。

 

予想外の事件が!


ネットと同時にテレビも変更しないと、見れなくなります。そのことも確認してOKだったのですが、どこで違ったのか、テレビの契約が抜けていました。

工事に来てくださった方は、管轄外ですから、どうしようもありません。

サポートセンターへ連絡をしてみましたが、当時は熊本の地震の影響もあってか、これがつながりません。そこで、今回頼りになったのが、契約店舗の担当方です。

近所の電気店での契約なので、もう一度お店にいくと、担当の方がおられ一から対応してくださいました。

もしかして、ネットで不評なのはネットの性能ではなく、サポート体制の不備が大きいのではないでしょうか。もし、同じような方がおられたら、実店舗の店員さんに直接お願いすることをおススメします。店員さんは、直通の回線を持っているので、すべて対応してくださいました。

結果的に、手間がかかりましたが、対応してくださった店員の方が一生懸命対応してくださったので、不満はありません。

 

忘れちゃいけない前の契約の解約手続き

次は、イオ光へ解約手続きが必要です。このあたりの手続きをしないと、かなり損になります。

これだけは、お店の人はやってくれません。自分でしっかりと済ませておきましょう。

 

テレビの工事で失敗

 

テレビ工事で赤面することがありました。

イオ光からソフトバンク光へ変更した我が家ですが、現在特に問題はありません。後から行ったテレビ工事も無事に終了しました。

このテレビの工事は、我が家はアンテナをたてていないので、光回線でのテレビ視聴になっています。

ネットの乗り換えをすると、テレビと電話ももれなく変更です。テレビの工事だけは、後日だったのですが、ここでちょっと赤面することがありました。

テレビの工事には、コンセントと一緒についているアンテナの差し込み口?の確認が必要だということを忘れていました。

テレビのまわりはキレイに片づけておきました。でもそれ以外の部屋は、いつもどおりに散らかったまま。

まさか、他の部屋の差し込み口も見るとは想定外でした。もう足の踏み場もない部屋もあり、息子の部屋では、休みの息子が寝ているし・・・

最後には、もうなんでもOKになっちゃいました。やっぱり、断捨離が必要な我が家でした。テレビ工事がこれからというご家庭は、すべての部屋の準備がいります。勉強になりました。

 

乗り換えをしてから3年。今も問題なくネットは使えています。次に見直しをするときは、携帯自体の変更の時かなと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました(^_^)v