あさぎの楽断捨離

定年まで10年。今から定年後に楽をするための断捨離スタートです

10個以上のカバンを泣く泣く断捨離!大好きなカバンだけど用途を厳選

ウォークインクローゼットを断捨離中です。不用な物を捨てて、色々と空間が産まれました。でも、その空間にちゃっかりおさまった物達があります。それは、私のカバン!

今日は私の大好きなカバンの断捨離です。

 

 カバンの断捨離

カバンって、皆さんはいくつくらいお持ちでしょうか。たくさんカバンを持っていて、なかなか捨てられなかった私は、今回の断捨離で10個以上のカバンを断捨離しました。

今回捨てたカバン▼

f:id:asaginodaiary:20190531185339j:plain 

カバンが増えた理由とは

カバンで気分転換をしていたこともあり、季節が変わるごとにカバンが欲しくなります。もちろん、そんなに頻繁に変えるのなら、値段の高いカバンは変えません。

すると、ちょっと安いカバンを買うことになります。そのせいでしょうか、季節が変わる頃には、飽きてまた違うカバンがほしくなる・・・

もちろん、ブランド物のカバンなどに手が出るはずもなく、安物ばかりです。

値段は別にしても、新しいカバンを買ったなら、古いカバンを捨てればいいのですが、それができません。

この悪循環にはまっていました。それが、わかったのは偶然ちょっと高いカバンと出会ったからです。

 

一目ぼれしたカバン

 

ある時、偶然ネットで見かけたカバンに一目惚れしてしまいました。

4万円くらいです。もちろんブランドバックに比べれば安いのかもしれませんが、私が普段気軽に買っているカバンは5000円程度のカバンです。

悩みました~(>_<)

実物も見ずに、4万円の買い物なんて、当時の私にはとても勇気がいる行動でした。

清水の舞台から飛び降りるという言い方がありますが、まさにその境地で購入しました。

アタオのトートバックelvy▼

f:id:asaginodaiary:20190531185047j:plain

 

結果、5年間使い続けて、今はちょっとはげてきたので、そろそろお役御免かもしれません。ちょっと見た目がキズありですが、十分元をとったと思います(^^;)

 この経験から、価格が安い物をいくつも集めるくらいなら、自分が本当に気に入った物を値段が高くても買ったほうが、良いという経験が身にしみました。

 

景品でもらったカバンもずっと置いてありました。

仕事で使っていたカバンもありました。

でも、合皮のカバンは、年数がたつと表面がぼろぼろとはがれてくるんです。さすがにこうなると、もう使えません。

 ここまでになるには、10年はたっているでしょうか。長い年月をかけて、その結果のカバンの状態を目にして、今回やっとカバンの整理に踏み切ることができました。

それでも、いくつか残した物もあります。

  • アネロの黒いリュック
  • アタオの赤のカバン
  • coogaのライラックのトートバック
  • 旅行用のカバン
  • 生協で買った手さげカバン
  • ウォーキング用のミニショルダー
  • 夏用のブルーのショルダーバック

等々

こうして見ると、まだたくさんありますね。次に新しいカバンを買う時は、一つ処分するのを忘れないようにします。

 

ヒントが一杯で参考にしているブログ達▼

掃除&片付け 

スッキリさせた場所・もの

 

カバンの収納を考える

カバンの収納は意外と難しいです。どんなカバンか見えなければ使う機会がなくなります。でも、見えるようにおいておくと、ホコリをかぶってしまいます。

そこで、カバンの写真を撮ってカバンの入っている袋や箱に貼っておこうかと思います。うまくいくといいのですが・・・

今回の断捨離で、アチコチにちらばっていたカバンを一ヵ所に置くようにして、このク

ローゼットの棚を、カバン達の居場所に決めました。

クローゼットの棚に4ヵ所。ここに入る分のカバンを厳選して持ちたいと思います。お値段の高いカバンは、まだなかなか買えないので、いつかお気に入りのカバンをそろえるの夢を持つのもいいでしょうか。