あさぎの楽断捨離

定年まで10年。今から定年後に楽をするための断捨離スタートです

和室がちらかる原因は夫と段ボールだ!

我が家には、玄関の隣に和室があります。今は物置になってしまっていますが、いつまでも放置しておくわけにはいきません。

リビングからは見えない場所になるので、ついつい後回しにしてしまう現状です。エイヤッ!と気合いを入れて、片付け実行です。

 

 

実は、4ヶ月前に一度片付けを行いました。

ある程度は片付けたのですが、その後取りあえず片付けきれない物を和室に入れてしまったりして、またまた汚部屋に逆戻りしてしまいました。 

逆戻りした和室

f:id:asaginodaiary:20190211182559j:plain

こちらは、和室の入り口から正面を撮った物です。

手前は夫の私物ですね。奥は燃えないゴミ。

そして、左手がコチラ▼

f:id:asaginodaiary:20190211182652j:plain

古新聞が溜まってきています。

そして、右手の奥を覗いてみると▼

f:id:asaginodaiary:20190211183018j:plain

う~ん、地震の後のようですが、通常なんです(-_-;)
(奥の長い板は、リビングの収納の扉をはずしたものです。)

 この3枚を見て、わかるように段ボールの始末ができていないことが散らかりに拍車をかけているように思います。

成人している息子は、Amazonのお得意さんなので、段ボールで商品が届きます。そして、そのまま和室に入れていくので、どんどん段ボールがたまってしまいました。

ここは、息子にもしっかりと段ボールの始末を言っておかないといけませんね。

 

まずは、散らかっている物を外へ

一番カサ高い夫の私物の入った箱を部屋の外へ積み上げました。▼

f:id:asaginodaiary:20190211184631j:plain

次は、燃えないゴミをまとめました。
45ℓゴミ袋に2つ▼

f:id:asaginodaiary:20190211184815j:plain

横にあるのは、燃えるゴミです。我が家は、レジ袋に入れて、毎週の燃えるゴミの日に少しずつゴミと一緒に収集してもらうようにしています。

市のゴミ収集は、シール制なので、ちょっとずつスキマをうめるようにして出しています。

そして、古新聞が6個▼

f:id:asaginodaiary:20190211185033j:plain

ちょっと目を離したスキに意外とたまっていました。

 

和室のアフター

 完全にキレイになったわけではありませんが、だいぶ片付きました。

正面のビフォー▼

f:id:asaginodaiary:20190211182559j:plain

アフター▼

f:id:asaginodaiary:20190211185457j:plain

畳が見えるようになりました(^_^)v

 

入り口左手のビフォー▼

f:id:asaginodaiary:20190211182652j:plain

アフター▼

f:id:asaginodaiary:20190211185704j:plain

夫の物を外へ出したので、スッキリ。

 

入り口右手のビフォー▼

f:id:asaginodaiary:20190211183018j:plain

アフター▼

f:id:asaginodaiary:20190211185805j:plain

コチラは、段ボールをまとめただけなので、それほどかわりませんね。ぶろ

段ボールは、後日夫にまとめてもらおうと思います。

 

参考にしているブログ達▼

掃除&片付け

スッキリさせた場所・もの

 

今後の課題

まだまだ完全に片付いたわけではありません。これからです。

片付けていて、ちょっと疑問に思ったのが、コチラのスプレー缶です。

f:id:asaginodaiary:20190211190014j:plain

普通に捨てるわけにはいかないと思うので、ずっと置いてあるのですが・・・

これ、みなさんどうやって捨てているのでしょうか?

 外に出した、夫の私物をどうやって片付けたらいいのか疑問は残るのですが、しばらく様子を見たいと思います。

古新聞と段ボールは回収にだしますね。

 和室には、まだまだ不用品がたくさんありそうです。また頑張りますね。

最後までおついきあいいただきありがとうございました。