あさぎの楽断捨離

定年まで10年。今から定年後に楽をするための断捨離スタートです

寝室の断捨離に挑戦!1日では終らない汚部屋はまずはここから

我が家の汚部屋の一つである寝室。長期休みを利用してやっと寝室の断捨離に挑戦です。

6畳ほどの寝室には、シシングルベッドが二つドーンと置いてあります。その他にも本棚・スチール棚・三段ボックス2つ。

狭い空間に本当に色々詰め込んだものです。そのせいで本当~に大変でした。

 

 寝室断捨離1日目、スタートはココから

場所を作る

まずは、物を出す空間を作ることから始めないといけません。

6畳の寝室にシングルベッドが2つあると、ほぼ一杯になります。そこへ、さらに他の物もあります。

寝室の入り口から奥へむかってパチリ!▼

f:id:asaginodaiary:20190527213203j:plain

奥に本棚・その前にベッドが二つ。手前左にスチール棚・この写真には写っていませんが、本棚の横にはまだ三段ボックスがあったりします。(苦笑)

f:id:asaginodaiary:20190528061034j:plain

場所を作るために、ベッドを立てて、空間を作りました。

 

本棚を空にする

f:id:asaginodaiary:20190527213107j:plain

この写真の奥に見えている本棚です。実はこの本棚、私の実家からやってきたものです。

もの凄く本を収納できるすぐれものなのですが、逆になんでも本を詰め込んでしまいます。そして、私の寝ている枕元にあったので、地震があればとても危険です。その意味もあって、本棚の位置を動かすことにしました。

もちろん、中身も総ざらえです。

  • 子どもの絵本
  • 母乳育児の本
  • 私の仕事の本
  • 仕事の資料(3ヵ所分)

等々。すべてホコリをかぶった状態で残されていました。

仕事の本は、今から10年以上前の物なので、ほとんど役にはたたないので、捨てます。

でも、仕事の資料は、まだ使う機会が来るかもと思ってしまい、残すことにしました。ただし、今度は本立てでなく段ボールに入れました。定年退職時に捨てるかどうか検討します。

子どもの絵本と母乳育児の本は、孫ができる期待を込めて、残しました(^^;)

ここの本棚の本は、ほとんど見ていない本なので、本来なら全部捨てるように言われそうです。それでも、大分処分しました。

この本棚に入りきらない本が他の場所にもあるので、ここの本棚に集めるようにするつもりです。

 

三段ボックスを移動する

f:id:asaginodaiary:20190527215447j:plain

三段ボックスが2つあります。左側には折りたたみテーブルも。ここにも本が結構あります。

このボックスにある本も本棚へ移動します。ここには、子育て関係の本が集中していました。

そして、このボックスの前になぜか紙袋がたくさん置いてあります。

これは、リビングを片付けた時にまとめて、そのまま寝室へ持ってきたものです。ただ、場所を移動しただけで、片付けたことにはなりませんね。

これらの、紙袋の中身も整理して仕分けしました。

やっとここまでで、本棚・ボックスを移動することができました。

次は、新しくどこへ何を置くかを考えないといけません。

 

本棚から本を出して、夫にひもでまとめてもらいました。▼

f:id:asaginodaiary:20190527215751j:plain

1日目は、ここまでで終了です。

 

ヒントが一杯で参考にしているブログ達▼

掃除&片付け 

スッキリさせた場所・もの

 

1日目が終って見えたこと

f:id:asaginodaiary:20190528061219j:plain

寝室は、とにかくホコリだらけです。もうマスクが必需品となりました。

途中でイヤになりますが、夫も一緒だとサボるのにも気を遣います。これもメリットでしょうか。

実は、1日ではほとんど進みませんでした。ベッドも使えない状態です。夜はリビングで寝ることに「(^^;)

でも、ここで中途半端に片付けてしまうと、さらに大変になります。我が家のこの寝室も合計3日かかってしまいました。。

すっきりとキレイになるのは次の日へ持ち越しです