あさぎの楽断捨離

定年まで10年。今から定年後に楽をするための断捨離スタートです

洗面台下を断捨離!出てきた洗剤41本

洗面台の断捨離をすすめています。

洗面所にはいくつか場所があります。その中で洗剤類をおいている場所の洗面台の下を断捨離です。

ここにもびっくりするくらいの洗剤が詰め込まれていました。

 

洗面台下をオープン

f:id:asaginodaiary:20190515163230j:plain
洗面台の下についている収納です。この場所には、洗濯洗剤だけでなく家中の洗剤が集まってきています。

ここも、ほとんど見直した事が無い場所です。年末の大掃除の時に床の洗剤やワックスを取り出す時くらいでしょうか。

開けてみますね▼

f:id:asaginodaiary:20190515161905j:plain

洗濯用の洗剤もいくつか見えます。

 

中身を全出し

我が家の無駄に広いテーブルに中に入っている洗剤を出してみました。

f:id:asaginodaiary:20190515163316j:plain

  • バスマジックリン詰め替え2個
  • トイレマジックリン詰め替え2個
  • エマール詰め替え
  • シャンプー詰め替え
  • セスキ炭酸ソーダ
  • 激落ちくん
  • 衣類用柔軟剤×6本
  • ドライマーク用洗剤×3本
  • 洗濯のり
  • 手洗い洗剤
  • カビ取り洗剤×3本
  • 窓ガラス用洗剤×3本
  • 住宅用洗剤×3本
  • 風呂用洗剤
  • 網戸用殺虫剤
  • ダニアース
  • アイロン仕上げ剤
  • シャンプー 
  • 床用ワックス
  • コンタクトレンズ用すすぎ液×3本
  • 不明×4本

合計41個

よくこれほど溜めたものです。

 

残す物と捨てる物

残す物

この中から残す物を選びます。▼

f:id:asaginodaiary:20190515163923j:plain

  • 住宅用洗剤2本(マイペット・床用ワックス)
  • 窓用洗剤3本
  • カビ取り洗剤2本
  • 手洗い洗剤詰め替え1本
  • ウールマーク用洗剤2本
  • 風呂用洗剤
  • トイレ用洗剤
  • 手洗い用洗剤

残す物は合計 13本

 

捨てる物

f:id:asaginodaiary:20190515164043j:plain

一番前に映っているアリエールは、なんと空!

なぜ空まで置いてあるのか不思議です(-_-;)

 

決めたこと

  • ガラス用洗剤は、使い切った後は買わない
  • 詰め替え用洗剤は1本だけにする

我が家は夫がメインで洗濯をしてくれているので、洗濯洗剤に関しては夫にお任せです。

そのこともあって、見た目より使い勝手重視となりました。

夫が一目で見て、わかるようにしてストック洗剤を一個ずつにするようにお願いしました。(何個でも買ってきそう(>_<)

 

収納をどうしよう 

f:id:asaginodaiary:20190515164502j:plain

全部出してみると、排水管の部分の板にひびが入っていたり、洗剤の缶の底のサビが移っていたりと、結構汚れていました。

 今回は、家に余っていた収納を再利用することに。そして、スキマ用にセリアで容器を2個購入しました。

洗面台下の収納には、台を作ったり、引き出し収納を入れたりする事例も見かけます。

ただし、我が家の場合は、それほど広いスペースがあるわけでないので、引き出しは使えません。棚を作るのも良いなと思ったのですが、それほどたくさん収納する物をなくす方がいいかもしれません。

設置してみるとこんな感じです▼

f:id:asaginodaiary:20190515164436j:plain

それでは、洗剤を戻してみますね。

 

ヒントが一杯で参考にしているブログ達▼

掃除&片付け 

スッキリさせた場所・もの

 

ビフォー&アフター

洗面台下のビフォー▼

f:id:asaginodaiary:20190515161905j:plain

洗面台下アフター

f:id:asaginodaiary:20190516061701j:plain

 洗面台の下に、棚は必要ないかなと考えていると、他の場所から小さな棚でてきました。仕込んで見たのですが、洗剤の種類別に置くならない方が使いやすいかもしれません。

後は、実際に使ってみて検討しますね。

洗剤の本数が増えると、把握できなくなってどんどん溜まっていきます。一目で見て何があるかわかるかどうかが、今後の課題です。