あさぎの楽断捨離

定年まで10年。今から定年後に楽をするための断捨離スタートです

カバコ・カバゾコを実際に使ってみた!オススメと注意はコレ

カバコという名前の収納用具をご存じでしょうか。フラップ式のプラスチック収納容器です。

最近はどこのメーカーでもフラップ式と喚ばれる、前開き式の収納ケースをよく目にします。我が家も、一度利用したいと思っていました。

そこで、洗面所クローゼットに利用していみることにしました。

カバコのメリット・デメリットもお伝えしましょう。

 

 カバコって何?

このカバコという名前、インパクトありますね。

最初は、ニトリのネット通販で見つけました。他にも同じような製品はあるようです。まったく同じ名称で天馬株式会社という所からもカバコが販売されていました。

どうやら、この天馬株式会社が作って、ニトリのネット通販でも販売しているようです。

ニトリでは、ネットのみの取り扱い商品で店頭ではみかけません。

カバのようにカパッと口があくことからのネーミングのようです。そして、なんとカバゾコという名前のシリーズ(引き出し)もあります。

 

サイズ展開が豊富

f:id:asaginodaiary:20190513045338j:plain

【天馬公式】プロフィックス カバコの通販 | 収納用品ならテンマフィッツワールド

 

  • 幅が3種類(30㎝・45㎝・60㎝の3種類があり、30㎝は60㎝のちょうど半分でセットすることができます。)
  • 高さは3種類(22㎝・31㎝・41㎝の3種類あります。)
  • 奥行きは42㎝。

カバコの種類は5つ

  • S(幅45㎝×高さ22㎝×奥行き40㎝)
  • スリムM(幅30㎝×高さ31㎝×奥行き42㎝)
  • Mサイズ(幅45㎝×高さ31㎝×奥行き42㎝)
  • ワイドMサイズ(幅60㎝×高さ31㎝×奥行き42㎝)
  • Lサイズ(幅30㎝×高さ41㎝×奥行き42㎝)

 これが、わかるまでちょっと大変でした、今では納得!

カバゾコ

カバコとセットできる引き出しタイプの収納です。カバコの下の土台として使うことから始まった発想のようですが、積み重ねの途中でも使えます。

カバゾコは、奥行き(40㎝)・高さ(22㎝・31㎝)幅が3種類(30㎝・45㎝・60㎝)

カバコと奥行きが違うのですが、形状の差があるだけで、ピッタリとセットすることができます。

 

洗面所クローゼットにカバコ・カバゾコをセット

f:id:asaginodaiary:20190513052953j:plain

  • 1番下 カバコL×2
  • 2段目 カバゾコ幅60㎝タイプ
  • 3段目 カバゾコ幅30㎝×2
  • 4段目 カバゾコ幅30㎝×1

色々考えた結果、こういった構成となりました。一番下の段が、前に洗濯カゴを置くために引き出しタイプでは使えないのが、今回カバコに注目した要因です。

一番下に設置したカバコのLサイズは、ちょっと背が高いので、口が上むきという形状が今回の場所にピッタリでした。

f:id:asaginodaiary:20190513053420j:plain

フラップ式のカバコより、引き出し式のカバゾコが多くなったのは、タオルを入れることを考えると、積みかねでは使いづらそうだったからです。

60㎝幅の引き出し収納は、たくさんあっても、それにセットできるハーフサイズの引き出し収納はありません。奥行きが42㎝というのも今回決定の要因でした。

 

色々と迷った記事はコチラ▼

www.dansyari-asagi.com

 

カバコ・カバゾコのいいところ

1 サイズ展開が便利

なんといっても、60㎝と30㎝×2がぴたりと収まるところです。バスタオルは30㎝ではいれにくいです。でも60㎝でミニタオルは入れにくい。なので、両方のタイプが使えるのは、タオル収納にピッタリでした。

 

2 奥行きが42㎝

引き出し収納は押し入れ用の奥行き74㎝とクローゼット用の53㎝が主流のようです。

今回、奥行き45㎝までで探した結果42センチのカバゾコがピッタリでした。

 

3 ネット販売+店頭確認OK

ネットで調べると、天馬株式会社の通販サイトを見つけました。ここで、やっと種類の全容がわかりました。そして、ニトリでもネット通販していることも発見。

でも、実際に目でみて測って確かめたい!

そこで、近所のホームセンターを回って、ロイヤルホームセンターで天馬株式会社のカバコが販売されていることを発見!

しっかりと、計って目でみて決定でした。

 

ヒントが一杯で参考にしているブログ達▼

掃除&片付け 

スッキリさせた場所・もの

 

カバコ・カバゾコの気になるところ

1 中に入れる物によっては、重量オーバーになるかも?

蓋荷重が1kg・収納物5kgまでとの表示がありました。ストックの洗剤など重さのあるものの収納は、最下段でないとへこむかもしれません。

上に本などをおくのも、ちょっと難しいかも?

 

2 衝撃で壊れる

これは、普通に使っていれば問題はありません。

私は、店舗で購入した物もあるのですが、購入してお店の外に出る時に落としてしまったんです(>_<)

すると、角にヒビがはいってしまって・・・

お店の方に相談して取り替えてもらました。(ロイヤルホームセンターさんありがとう(^^;))

押し入れ収納のような、頑丈さはないので、注意が必要ですね。

 

3 使用場所によって、フラップ式扉は使いにくい

本来は、このフラップ式扉(カバコ)のようなタイプは、リビングなどで座って使う想定のように感じます。なので、今回の洗面所のように立って収納を使う場所では、よく考えないと、使いづらくなってしまいそうです。

 

カバコ・カバゾコを使ったビフォー&アフター

今回の洗面所クローゼットのビフォーはコチラ

f:id:asaginodaiary:20190416182944j:plain

4段ある引き出し式収納を使っていたのですが、一番下は明けるためのスペースもありませんでした。この収納用具は、反対側から使うように変更しました。

アフター

f:id:asaginodaiary:20190513052953j:plain

やっと、これで使いやすくなりました。

この場所は、タオルを頻繁に使う夏場に上手に使いこなせるかがこれからの課題ですね。頑張ります!(^^)!