あさぎの楽断捨離

定年まで10年。今から定年後に楽をするための断捨離スタートです

断捨離の一番の敵は夫!

断捨離を見よう見まねで初めてみました。

まだまだ、休みの日にしか実践できないのですが、色々と見えてきたことがあります。

一番断捨離の壁になっているのは、夫だったんです。皆さんいったいどうやって乗り越えているのでしょうか?

 

断捨離への壁

f:id:asaginodaiary:20180921010320j:plain

 

それは、家族です。我が家には主人と成人している子供が2人います。子供の1人は家を出ていますが、その部屋は汚部屋のままの状態でおいてあります。

 

そして、もう1人の息子(24才)の部屋も汚い。男の子なんだからあまり親が細かいことを言ってもききません。

ならば親が代りに片付ければいいのでしょうけれどそれも親の部屋が散らかっているのに、なんか矛盾しています。

 

そして、一番の問題が夫だ!


共働きの我が家なので、食事の仕度や洗濯は手伝ってくれます。手伝うという範疇をこえて、主人が自分で考えてやります。食事だけは、メニューを決めて食材を用意しておけばですが。

 

でも、片付けはできません。

リビングの主人の席?の回りは、物であふれています。私もそれほどキレイに片付けているわけではありませんが、もう少しマシだと思っているのですが・・・

 

リビングと寝室は、主人と私が共同で使っている部屋といえます。そのため、私だけが片付けを頑張るって、なにか違うと思えるのですが、いかがでしょうか?

 

同じように仕事をしているのだから、自由な時間は自分の好きなことをしたいのです。その貴重な自由な時間を断捨離に当てる?

2人で散らかした部屋を私1人が片付けるというのがなんだかイヤなんです。

 

それでも、定期的に片付けはしますが、片付けたそばから主人の物が散らかっていくのを見ると、やる気もなくなります。

 

洗濯を自分の仕事のようにしてくれる主人ですが、取り込むところまでしかやりません。たたんで直すということはやらないのです。

そうなると、ソファの上に積んである状態になります。

 

もちろん、私がたたみますが、たたんだ物を片付けずにその上に座るのを見ると、私のたたむために費やした時間を返せと思ってしまいます。

 

これって、単なるわがままでしょうか?

それとも、単に私の心が狭いだけでしょうか?

 

いつかは、やらなければいけないだろう断捨離。でも、主人や息子の片付けは自分でやってほしいと切に願いつつ、今日も断捨離スタートとならないのです。

 

断捨離のメリットを探してみた

なかなかハードルの高い断捨離なのですが、いいことがあればやる気もわきます。

断捨離を実行されている方は、気持ちがすっきりするとか運気がよくなるとか書かれているのを目にします。

でも、今の状態の私には、もっと身近で目に見えることでないとメリットと認識できない(苦笑)

 

そこで、こんなことはメリットになるでしょうか?


1 10年後に片付けで苦労しない


これは大きなメリットなのですが、今のことではないので、ちょっと動機には弱いです。

では、これはどうでしょう?

 

2 ブログのネタとして書く


毎日!といいたい所ですが、ちょっと今の私では難しいです。

仕事が終わって、夜に断捨離実行して、記事を書く?みなさんブログで断捨離をされているのはこれを実行されているのかと思うと、本当に尊敬です。

 

では、仕事のない日に実行!

これならできそうです。

 

断捨離初心者の私に、どうか皆様のお知恵をお貸しくださいm(_ _)m